任意整理とは?任意整理のデメリットと自己破産との違いについて

差し押さえとは?※放っておくと大変

一般に差し押さえとは、裁判所などの国家権力が個人が所有する私有財産を処分する権利を制限することを言います。
実際の差し押さえとは、このような民事執行上の差し押さえと、犯罪捜査における刑事手続き上の差し押さえと有りますが、多くの場合、民事上の手続きによる差し押さえを指す場合が多くなっています。
この差し押さえとは、債務者となってしまった個人や企業が金融機関や個人からの借金を返済する見込みが無くなった場合や、税金などの納税が滞った場合に、債務者が所有している財産を処分し、返済や納税にあてる事無く、他の用途に用いてしまうことや、隠蔽してしまう事を避ける為に、債権者である金融機関、税務署などが裁判所に申し出る事によって執行される事となっています。
この手続きによって、債権者は債務者の所有する財産を減らす事無く、競売などによって資金化することが可能となるのです。
勿論、全ての財産を資金化したとしても債務に賄いきれない場合もあるのですが、それでも、少しでもその差を広げないためには有効な手段なのです。
しかし、債務者の立場から考えると所有している財産を処分する事が出来なければ、日々の生活費にも窮する場合も発生してしまう場合も有ります。
そこで、差し押さえが執行される場合、差し押さえられる財産には制限が設けられ、債務の額以上には、また、日常の生活に必要となる部分にまで差し押さえの効力は及ばない事が法によって定められているのです。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法