任意整理とは?任意整理のデメリットと自己破産との違いについて

給与差し押さえは会社にばれる?今からできる最善策は?

 

借金や慰謝料、税金などを滞納した場合、
とられる措置で一番多いのが給与差し押さえです。
勤め先さえわかっていれば確実にお金を返済してもらえる方法だからです。

 

給与の差し押さえといっても
全額取られてしまうわけではなく、給与の4分の1程度です。
しかし返済に困っているものにとってはかなり辛いことになります。

 

給与を差し押さえる際には裁判所から会社へ通達がいきます。

 

そのため会社側には借金をしていることや
返済が滞っていることが知られてしまいます。

 

法律上を給与差し押さえられてもそれを理由に解雇されることはありません。

 

ですが、会社の中で仕事がしにくくなったり
人事の面で考慮されることがある場合もあります。

 

また仕事をかえても新しい職場でまた差し押さえられることになります。

 

このような事態を避けるには、
借金の返済が出来ないような場合には
早めに弁護士などに相談して債務整理をすることです。

 

債務整理を始めたという知らせを弁護士から金融会社にしてもらえば、
借金の督促や返済を債務整理が終わるまで待ってもらうことができます。

 

そのため給与の差し押さえもされません。

 

一度差し押さえされたら債務整理が終わっても差し押さえが続くため、
自分で停止手続きをしなければいけなくなります。

 

この手続きで手間をかけずに済むよう、
困ったときは法律事務所の弁護士の力を借りて
少しでもリスクを減らせるようにしましょう。

 

当サイトおすすめの法律事務所については
差し押さえの無料相談のおすすめは? ※24時間受付中
のページでご紹介しています。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法