任意整理とは?任意整理のデメリットと自己破産との違いについて

銀行口座差し押さえ!どうすればいい?

 

銀行口座の差し押さえをされる理由はいくつかあります。

 

税金の場合は税務署からの督促後に
突然差し押さえが来るので、多くの人が驚かれます。

 

それに対して、債権の回収の場合は
裁判所の決定が必要になるので、裁判所からの督促状が届きます。

 

金融業者による差し押さえのケースでいうと、
業者は簡易裁判所に支払督促の申し立てをします。

 

するとこちらにも支払督促の通知が来るため、
そこから2週間以内に裁判所に異議の申立てをしなければいけません。

 

これを無視してしまうと裁判所は特に異議がないと認めて
強制執行の許可を出します。

 

そうして銀行口座が差し押さえられてしまうのです。

 

よって、債権の回収であれば直近に何らかの通知があるはずです。
まずはそれを探して差し押さえの原因がなにかをはっきりさせ、
その後相手方と連絡を取りましょう。

 

銀行口座を差し押さえられてしまうと、
銀行口座への入金は可能ですが引き落としは一切出来なくなります。

 

また差し押さえ後に入金が合った場合、
全て差し押さえを行った先方に回収されてしまうことになります。

 

この状態は原則として債務を完済するまで続きます。
よくあるのが給与口座を差し押さえられてしまうケースで、
こうなると生活することが困難になります。

 

よって、できるだけはやく債権者と連絡を取り、
支払いの意志があることを伝えて支払い方法について話し合いましょう。

 

債権者との話し合いでどのような方向に話を進めればいいのかは、
人それぞれ借金の額や、それを返済できるのかどうか、など、
事情が違いますので、一概に言えません。

 

法律事務所の無料相談に問い合わせをすると
あなたに合った解決策を見出してくれるので、ぜひ利用してみましょう。

 

当サイトおすすめの法律事務所はこちらです。

 

 

 

※税金滞納による差し押さえは、債務整理で解決できません。
※借金滞納による債務整理は、間合いによっては対応できないことも。何件かあたってみましょう。

 

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法